若者頭一覧表 入口

<若者頭一覧表>
(名前・最高位・所属・就任日・退任日)
<世話人一覧表>
(名前・最高位・所属・就任日・退任日)
 
 「若者頭在職表」[PDF]
(各年に在籍した若者頭の一覧)
 「世話人在職表」[PDF]
(各年に在籍した若者頭の一覧)

 <若者頭一覧表>は、日本相撲協会発足以降に在籍した、若者頭を一覧にしたものである。
 本表では基本的な事項、即ち「誰が・いつからいつまで」在籍したかを中心に作成した。
 若者頭は平年寄に先駆けて明治43年より番附に記載されたが、幕下以下の力士出身が多いので、詳細不明者が多い。
 明治43年より番附の最下段に記載が始まり、昭和35年1月限りスペースの都合で削除された。その後平成6年7月より審判委員に代わって行司に準ずる形式(番附中央で行司・呼出の下)で記載が復活したが、平成16年3月より審判委員に取って代わられ、記載位置は再び番附最下段に戻っている。
 排列は明治43年1月の番附を基準とし、以降新たな就任者(同時の場合は番附順)を加えている。なお、世話人から若者頭に転向した例もあるが、その場合は若者頭転向日ではなく、世話人就任日を若者頭の就任日として排列した。
 名前は番附記載通りとしたが、記載がない期間は『相撲』誌掲載の「全相撲人一覧」(のようなもの)を参考にした。
 所属部屋等の情報は、『大相撲』昭和40年1月号「若者頭物語り 國技館・舞台裏の名物男たち」を参照させていただいた。

 「若者頭在職表」は、若者頭が番附に記載されるようになった明治43年1月以降の就任者を掲載。明治43年〜昭和34年・平成6年以降は番附、それ以外は就任・退職情報をもとに作成した。
 作成にあたり、 しろしたかれい氏(@karei_sirosita)・ 大達羽左ェ門氏(@OdateUzaemon)より詳細な情報を提供していただいた。ありがとうございます。

若者頭とは?
若者頭は力士養成員の監督にあたるとともに、相撲競技その他に関し、上司の指示に従い服務する。[日本相撲協会寄附行為施行細則]
・相撲部屋の中では、新弟子へ日常生活の教示や人生相談など。本場所中は向正面に控え、前相撲の進行や勝負の記録、力士と協会の間の連絡役を務める。怪我人が出ると力士を診療所に運んだりする場面や、千秋楽に行なわれる各段・幕内優勝表彰式の介添役としてTVで観る機会も多い。なお、TV放送では幕下以下の解説を務めることがある。その他、巡業の進行役もこなす。
・定年:昭和36年1月〜55歳、50年7月〜60歳、57年7月〜63歳、平成2年1月〜65歳。
・定員:昭和32年12月〜12名、のち7名、50年7月〜8名。

制作・著作:紅葉橋律乃介(momijibasi@yahoo.co.jp) 世話人入口へ 銀河大角力協会へ行く

平成二十七年四月二十一日改訂
平成二十七年四月十八日改訂(若者頭在職表新設)
平成二十二年十月二日移転
平成二十年十月十五日修正
平成十八年五月二十七日改訂
平成十六年十月十一日移転
平成十六年八月三十一日作成

inserted by FC2 system