十枚目年間最多勝一覧

 毎年11月場所では(幕内の)「年間最多勝」という話題が出る。それはそれとして、個人的に気になっていた点がある。それは、十両(十枚目)の「年間最多勝」はどうなっているのだろうか?
 幕内であれば、高成績は最多勝への近道となる。優勝が多いと、9月場所が終わった時点で決定する場合もたまにある。それに対し、十枚目の場合は成績が良いと入幕“してしまい”、“最多勝争い”と言う点では不利益に作用する(番附最上段に名を連ねるのだから、十枚目在位は短い方が良いが…)。
 十枚目以上は何事もなければ一年に90日間相撲を取るので、「80勝」となるとかなりの勝率と言えよう(80勝10敗=勝率.888)。十枚目ではどのような成績なのだろうか。
 あまり十枚目力士の年間勝敗表は見かけないので、ちょうど良い機会と考え、昭和33年〜平成16年までを作ってみることにした。

 「年間成績表」及び「十枚目年間最多勝之記録」(毎年の上位3名)は明治21年以降を対象としている。当初は昭和33年以降の両表を制作したが、後日範囲を広げ、「年間成績表」も明治21年以降を公開することにした。いずれも、各年ごとに十枚目全在籍者のシコ名・成績を記している。
 年2場所以下の場合はあまり面白みがないと思っていたが、調べてみると意外に多様な結果となった。

十枚目年間成績表 ・表の並びは勝数の多い順。同じ場合は敗数の少ない順、同じ勝敗の場合は十両番号順。
十枚目年間最多勝之記録 壱(明治21〜昭和23)
十枚目年間最多勝之記録 弐(昭和24〜)
・勝数の多い順に並べたが、在位数の違いで敗数の少ない力士は上位とした。
従って、同じ勝ち星でも敗数が多い力士は圏外の可能性がある。
トピックス ・上記表にまつわる雑記録
制作・著作:紅葉橋律乃介(momijibasi@yahoo.co.jp) 銀河大角力協会へ行く
inserted by FC2 system